企業情報

商号 株式会社アグメント
会社設立日 昭和60年2月
代表取締役 今津悠見
本社所在地 愛知県知多郡阿久比町大字草木字末広22
資本金 1,000万円
事業内容 ・メンテナンス事業(汚水処理施設の施工・維持管理、浄化槽の設置・維持管理・清掃、
貯水槽・給水設備清掃・害虫駆除、 グリストラップや各種排水管の清掃、上下水道修繕・補修・調査、下水道切替工事)
・環境関連事業(一般廃棄物収集・運搬・処分、産業廃棄物・運搬・処分、食品廃棄物リサイクル(アグエコ)、造園管理)
・資源循環推進事業(堆肥製造・販売、ペレット燃料の製造・販売、農作物栽培・販売・加工、環境・農業教育)
従業員数

CSRの取り組み内容

食品残渣などの廃棄物をリサイクルし堆肥として活用

同社では、飲食店やスーパーマーケットなどから回収した食品残渣などの廃棄物を、プラスチッ

写真 2017-05-20 11 16 28.jpg

クごみ等と分別したのちに、同じく回収した木くずと混ぜて発酵させて堆肥に。作った堆肥は、自社の畑で活用している。「農地法などの法律が変わり、企業も農業に参入しやすくなったことをきっかけに、2010年から町内の休耕地を活用して無農薬の有機農業を始めました。」と今津会長。同社では阿久比町・知多市・半田市などに7町歩(約21,000坪)の畑でそばを栽培し、農業専任のスタッフも採用している。

 

 

地域の飲食店とのコラボレーションで「知多美人そば」をPR

畑で収穫したそばは「知多美人そば」と名付け、地元の飲食店に卸している。さらに、お店や地域の人たちと一緒にそばを使った新メニューを開発し、共に味わう「収穫祭」と題したイベントも開催しているという。今津悠見社長によれば「そばを栽培しているのは、健康によい作物であ

写真 2017-05-20 12 54 30.jpg

るということと、白い花が一面に咲く光景が美しいこと。知多半島は四方を海に囲まれ、豊かな自然が残り、歴史ある建物などもたくさんあります。知多の美味しい野菜や魚介、お肉とそばを合わせることで、観光に訪れる人を増やし地域を豊かにしていくことに貢献できたらうれしいですね」とのことだ。

 



CSRに関わる経緯・動機

「地域内での資源リサイクルの循環に、意識して本格的に取り組み始めたのは2007年に愛知県が発表した『あいちゼロエミッション構想』を知ったことでした」と今津会長。そのまま捨てられてしまっていたものを「未利用の資源」と捉え、産学官が連携活用して活用していく取組みに手を上げたという。

「知多美人そば」の取組みも、農商工等連携事業の取組みについて紹介されたことがきっかけだ。自社の強みやできることを生かしながら、他社・他業種とも連携していけることが、同社の地域貢献の原動力となっているようだ。

今後のビジョン

知多半島では、竹が増えすぎて他の木や植物が育ちにくくなってしまうことが問題となっている。「手入れした山林から切り出した竹を粉砕してペレットにして燃料にしたり、またこの地域で盛んな畜産業で飼料として使っていただけないかとも考えています。」

以前は「きつい、汚い、危険」の3K職場というイメージもあった産業廃棄物処理業。しかし同社ではアグエコなどの取組みを通して「環境・健康・観光」という新たな3Kという価値を提供していく企業を目指したいという。

地域の声

地域循環型社会をめざすアグメントの活動は、持続可能な社会をつくる上でも地域活性でも、本当に社会的貢献度の高い事業を行なっていると思います。社長も会長も明るくて素敵な方でした。

こんなに素敵な会社があるのなら、働くことについてもう少し考えてみたいとも感じました。(見学会に参加した大学生の方)